Z会の通信教育は口コミでも評判!人気の理由やデメリットを徹底解剖

通信教育の中でも好評を博しているZ会について、なぜ口コミで人気を集めているのかサービス内容を調べてみました。

また、良い評判だけでなく不満になりそうなデメリットの要素についても、チェックしていきます。

ココが魅力!Z会を利用するメリット

考えることに特化した良質な1問

書籍などの学習教材の販売や予備校の開講など、Z会は生徒の学習に精通しており、通信教育においても問題のクオリティの高さが評判です。

単純なものに比べて考えさせる問題が多く、思考力を高めながら学力を上げていく事ができます。

「どうしてそうなるのか」という過程を考えながら、1歩ずつ進む事が出来るので、勉強以外の能力としても活用できる学びです。

Z会の公式サイト

記述力アップにも嬉しい添削つき

Z会の通信教育には添削課題があり、提出することで各教科の担当者が丁寧に指導をして返却してくれます。

情報のインプットだけでなく、紙と鉛筆を使ってアウトプットも行うことで、より勉強をきちんと自分のものとして定着させることが可能です。

受験を考えている場合は、より正確な答案作成ができるようになるので、合格力も高まります。

中学~大学受験まで難関校対策にも安心の教材

Z会は難関校入試への強さでも有名ですが、通信教育でも中学・高校・大学受験に対応した学びが可能です。

しかも、最難関と呼ばれる学校への合格者も多数輩出しており、入試に備えた家庭学習を探している方にも最適と言えます。

なお、Z会では専用の受験コースが用意されていますので、入試を控える学生はそちらを利用した方が良いでしょう。

デジタルを活用しより効率的な学びに

Z会では大学受験コースを除き、全てのコースでテキストタイプに加えてタブレットコースが用意されています。

紙教材だけでにこだわらず、ウェブ教材や映像授業といったデジタルの良い面も導入することで、より短い時間でも効率的に質の高い勉強が行えます。

対応しているタブレットはiPadのみになりますが、部活や習い事、移動時間といったスキマ時間を使っての勉強もしやすいでしょう。

最短1か月からでも受講OK

Z会の通信教育は1か月ごとの支払いが行えるうえ、継続に関する期間の制限も設けられていません。

実際に使って気に入らなければ1か月だけで解約することもできるので、気軽に試せるのが嬉しい所です。

また、6か月一括払いや12か月一括払いを選択した場合でも、解約すれば過剰分の料金を返金してもらうことができます。

中学コース以降は1講座だけの受講にも対応

中学生コースと高校生コースでは、主要5科目が学べる「本科」や特定の科目・勉強に特化した「専科」を、1講座から契約することができます。

たとえば、現在塾に通っていて苦手の克服をしたい場合や、特に学力を上げたい科目だけに特化し、必要な勉強の内容だけを学ぶことが可能です。

通信教育を行う目的やゴールに合わせ、自分にピッタリの組み合わせを考えられるのは便利でしょう。

もちろん、全講座を受けるだけの経済的な余裕がない方も、受ける講座をピックアップすればよりお財布に優しく、導入しやすくなります。

勉強以外の情報力も圧倒的

学習分野に精通しているZ会は、学習方法や入試情報といった勉強以外の情報もたくさん保有しています。

これらは冊子やウェブサイトを通して生徒・保護者に還元されるので、通信教育だからといって情報が入ってこないという事はありません。

特に受験においては、過去の傾向や志望校の求めるものなどより具体的な情報が必要になるので、Z会のサポートはかなり安心感があるでしょう。

デメリットになりそうなZ会のサービス

ベーシックの難易度が高め

考えさせる良問が揃うZ会ですが、基礎レベルの問題でも他社に比べると難易度が高めと言えます。

勉強に対して苦手意識を持っていたり、目標・目的を持っていない場合は、できずに苦痛に感じてしまう事もあるでしょう。

向上心があれば話は違いますが、基本的に平均点前後は獲得できているレベルのお子さん向けの教材です。

小学生コースのタブレットは家庭で用意が必要

Z会の小学生用講座で提供されているタブレットコースは、専用タブレットの購入は必要ありません。

代わりに、ご家庭でiPadを用意しなければなりませんので、お持ちでない場合は購入費用が別途かかります。

なお、利用できるiPadのバージョンが決まっていますので、中古タブレットを購入する場合は、必ず対象範囲を確認してください。

単品購入の必要なオプションが多い

Z会の通信教育は、基本となる3~5科目の講座だけでも十分しっかり学べますが、必要に応じてオプションを追加することが可能です。

特に高校3年生・浪人生用の大学受験コースでは、予備校レベルのかなり細かい講座が設定されています。

一見するとあれもこれもと契約したくなりますが、自分の学力・成績と経済的な負担をよく考えて、必要なものを冷静に選ぶことが大切です。

Z会の通信教育の料金は高い?

Z会の料金一覧

入会金 無料
月額料金 小学生:3,927円~
中学生:9,936円~
高校生:4,444円~
端末代金 なし(必要に応じてご家庭で用意)

オプションの有無でコスパが変わる!

クオリティの高い通信教育で評判のZ会は、料金も高いイメージがありますが、実は基本コースはそれほど高額ではありません。

他の有名通信教育と比べてもそれほど大きな差はなく、比較的導入しやすい教材と言えます。

継続できるかどうか不安なご家庭も、1か月単位で解約することができるので、安心して使い始められるという点も魅力です。

ただし、注意をしたいのが専科などのオプション講座で、選べば選ぶほど当然ながら料金が変わります。

不必要な講座まで申し込んでしまうと、一気にコスパが悪くなってしまうので、お子さんと保護者でよく検討して申し込みを行いましょう。

Z会の公式サイト

↑PAGE TOP