スタディサプリは評判って本当?使いやすさや料金のコスパを口コミ分析

今や学生から社会人まで多くのユーザーが利用するスタディサプリですが、口コミでは良い評判が多く聞かれています。

その人気の理由はどこにあるのか、メリット・デメリットや料金などと併せてご紹介しました。

使いたくなる!スタディサプリのメリット

オンライン教材では珍しい映像授業特化サービス

現在、オンライン学習で主流となっているのは問題集タイプの教材ですが、スタディサプリは映像授業に特化しています。

学校や塾、予備校の授業と同じように講師の解説を動画で見る事ができるので、解き方や理解を深めたい時に役立つサービスです。

テキストの問題集や教科書をメインに使って勉強をしていると、文字の解説だけではなかなか理解できない事もありますが、丁寧な授業が自宅でも見ることができるのでより学力アップに結び付きます。

しかも、動画であれば何度でも繰り返し見ることができるため、見逃してしまった時や後日分からなくて困った時も安心です。

お手頃価格で全学年の授業が見放題

スタディサプリには各学年ごとにコースが設けられているものの、閲覧できる映像授業に学年の縛りは設けられていません。

加入すれば小学4年生~高校3年生までのすべての授業を見る事ができるので、苦手な科目・単元は遡って学習することも可能です。

また逆に、得意な科目については応用レベルまで進めたり、上の学年の勉強を学習してみることもできます。

自分の理解度や成績にあわせて様々な使い方ができるため、着実に学力を高めることができる教材です。

テキストもついているから安心

映像授業をベースにしているスタディサプリですが、各授業に対応したテキストも用意されています。

その単元のポイントを授業を見ながらしっかりまとめ、さらに練習問題をこなすことで、理解力アップにつながる勉強方法です。

授業動画だけのサービスだと不安に感じる方もいますが、学びつつ進められるので安心して使い続けることができます。

中学生以上には個別指導を展開

中学生・高校生用の講座になると、動画閲覧に加えて、個別指導のサポートが受けられるコースが用意されています。

個別指導があれば、動画だけでなく勉強のスケジュール管理ができたり、理解度チェックテストを受けられるなど、プラスαのフォローを受けることが可能です。

また、担当のコーチがついて個別指導を受けることができるため、よりしっかりと学習したい方にもおすすめです。

なお、高校講座になると合格特訓コースという名称になり、志望校にあわせた対策が行えるので、難関校受験を目指す方も安心して利用できます。

大学受験生に嬉しい特別授業も

高校3年生や浪人生といった大学受験を控える学生は、通常のコースとは別に特別講習(旧スタディサプリLIVE)を受けることが可能です。

特別講習は「夏期講習」「秋期講習」「冬期講習」が受けられるサービスで、その時期に学んでおきたい勉強をぎゅっと凝縮してお届けしています。

これまでは動画の生配信を行っていましたが、2020年からは収録動画の配信へと形式が変わり、安定した品質の授業が届けられるようになりました。

スタディサプリ特別講習は通常コースを受講していない人でも加入できるので、単発で利用することもできます。

スタディサプリ特別講習

英語コースは社会人にも人気アリ

スタディサプリでは英語に特化した講座も設けており、「日常英会話」「TOEIC」「ビジネス英語」の3種類を学ぶことが可能です。

短時間で無理なく学べるスモールステップの学習は、受験勉強の一環として取り入れている学生はもちろん、社会人の方にも好評です。

見聞きするだけでなく、実際に話して学べる教材なので学習効率が高く、身につきやすい英語学習が行えます。

スタディサプリENGLISH

スタディサプリを使う時の難点は?

問題をこなしたい学生には不向き

スタディサプリは動画で授業を見ることが主体となる教材なので、テキストがあるとはいえ、やはり他教材に比べると問題量は少なめです。

そのため、実際に解いて学んでいきたいという場合、スタディサプリ1つだけでは不満を感じることも多いようです。

問題集や他のオンライン学習と併用し、自宅で受けられる授業として活用するのが良いでしょう。

学生フォローはプロではなく大学生

個別指導コースや合格特訓コースでは、コーチがついて二人三脚で学習をサポートしてくれるのが魅力です。

ただし、このコーチは指導のプロではなく現役大学生が担っており、この点を少々不安に思う方もいます。

年齢が近い分つまづきや悩みを話しやすかったり、志望校に合格した先輩のアドバイスが聞けるなどの利点もありますので、大きなデメリットになるかどうかは人によるところが大きいでしょう。

冊子のテキストは有料配布

スタディサプリで提供しているテキストは、基本的にPDFをダウンロードして自分で印刷して用意します。

ダウンロード版であれば無料で利用できますが、冊子タイプのテキストを購入したい場合は料金がかかるので注意が必要です。

なお、テキストの購入は契約後マイページから申し込みが必要になり、1週間~10日ほどかかります。

スタディサプリの料金・コスパ調査

スタディサプリの月額料金一覧

小学講座 980円
中学講座 ベーシック:980円
個別指導:6,800円
高校講座 ベーシック:1,980円
合格特訓:9,800円
特別講習 単発:23,800円
年間パック:44,800円
ENGLISH 新日常英会話:1,980円
TOEIC L&R対策:2,980円
ビジネス英語:2,980円

圧倒的コスパで満足度良好!

スタディサプリは映像授業をメインとする教材ですが、その金額は月1,000~2,000円とかなりお手頃な価格です。

しかも、料金内で全学年の全授業が見放題となっているため、非常にお得感の強い教材といえます。

個別指導や志望校対策を行いたい場合でも、月10,000円未満で受講が叶うので塾・予備校に比べればかなり経済的です。

問題を解くことよりも理解力を深めたり、分からない部分のフォローとして利用したい方にはオススメできる教材でしょう。

↑PAGE TOP